年俸制、管理職、営業職、技術職などってサービス残業が普通なの?

「ウチは年俸制だから、土日祝日出勤しても、長時間勤務だったとしても、残業代なしは違法じゃないよ」
「管理職になっちゃっうと、残業代がつかないんだよねー」
「営業ってさー、どこの会社でも残業代が出ないのが当たり前なんだよねー」

「徹夜で頑張ったから残業代くれ?いやいや、プログラマーやSEなどの技術職は、裁量労働制が適用されるから残業代は一切出ないよ」
「成果主義ってのは成果を出してないとカネがもらえないもんだよね?成果も出してないのに残業代が出るわけないじゃん」

「おいおい、36協定も知らないの?」
「うちの会社は36協定を締結しているから、どれだけ残業しても残業代が出ないんだよー」

「試用期間中のくせに何言ってるの?試用期間中は残業代が一切出ないのが普通だし、本採用されたかったら黙って働くんだね」
「あんたアルバイトでしょ?アルバイトとかパートは残業代が出ないもんだよ。社員でもないのに残業代請求するなんておかしいんじゃない?」

こんなことを言われたり言ったり、聞いたりすることってありませんか?

上司や同僚の間でも、それが常識になってたりしませんか?
友達と話していても、ごくごく普通にこんなことを言い合って愚痴ってませんか?

会社側が・・・

「ウチの会社ではこう決まっている」
「こんなの労働基準法違反でも何でもないよ」
「間違っているのはアナタ、会社は正しい」
「やることやってないのに、残業代を請求するなんて厚かましいよな」
「そんなことより、仕事しろよ、仕事!」

などと言うなら間違っているはずがない・・・と、納得してしまってませんか?

会社の言う事を決して鵜呑みにしないで下さい。
それこそ、会社側の思うツボです。


というわけで、今回は・・・

以下のコラムをご紹介致しますね。
(^^)


頑張ったのに残業代が出ない・・・これって違法じゃないの?(Yahooニュース)
「深夜や休日も働いてるのに残業代も出ないんじゃ・・・」

ふつうに会社勤めをしていてこの手のぼやきに無縁な人は少ないでしょう。
最近じゃ「サービス残業」なんて言葉が定着しちゃってますけど、どこまでサービスとして我慢しなくちゃいけないのか?

労働基準法32条によれば、会社は休憩時間を除いて「1日8時間、週40時間」(法定労働時間)を超えて従業員を働かせちゃいけないことになっています。

弁護士いわく

「この法定労働時間を超えて働く場合は、必ず残業代を支払う義務が使用者に生じます」

つまりそもそも「残業はダメよ!」というのが法律の考え方で、「サービス残業」というものは“法的には存在しない”ようなんです。
加えて、

管理職だからとか、年俸制だからといった理由で
残業代が一切支払われない、なんてこともありません。


「部長」や「課長」みたいなそれっぽい肩書きを与えて残業代をカットする「名ばかり管理職」問題が近年クローズアップされましたが、

一般の人がイメージする「管理職」と、
労基法上残業代を支払わなくてもOKな「管理監督者」は別モノ


です。

管理監督者の条件とは主に

・出退勤の自由がある
・経営者と一体となって企業判断を行っている(と評価できる)
・一般社員と比べてべらぼうに待遇がよい

といったところ。
会社の規模にもよりますが、ほとんど役員クラスといって差し支えないでしょう。

また、たとえ給与体系が年俸制だったとしても、その年額にあらかじめ含まれた残業代を超えて働けば当然その分は請求できます。

サービス残業が横行する一因として、こうした前提についての従業員側の“誤解”もあるわけなんですね。

もしあなたの会社が残業代を支払っていなければ、

未払い残業代の請求はいたって正当な権利行使

である、と思ってください。

ただし

2年間請求を行わない残業代は時効で消えてしまう
(労基法115条)


のでご注意を。



少しだけど役に立ったと感じて下さった方は、
ここをクリックして頂けると嬉しいです。<(_ _)>




【参考】
よろしければ、以下も参考になさって下さいねー。(^^)


どんな解雇なら不当で、どんな解雇なら不当ではないの?
社長や上司の一言で即日解雇って、あり?なし?
「クビだ!」等と言われた時、やるべきこととやってはいけないこと
なぜ会社は辞表(退職願・退職届)を書かせようとするのか?
配置転換等を悪用して自主退職に追い込む手口にご注意下さい
社長や上司が怖い、話を聞いてくれない時の対抗手段:団体交渉(団交)

会社が労災を認めない、会社が労災の申請をしてくれない時の対処法
労災認定基準:労働基準監督署はどんな基準で労災を判断するのか
うつ病等の労災認定基準:パワハラ、セクハラ、長時間労働など
勤務先の会社の労災保険や雇用保険の加入状況を調べる方法

試用期間中や研修期間中は最低賃金より低くてもいいのは本当か?
無期転換ルール(5年ルール):契約・派遣社員、パート、アルバイトの雇い止めに注意!
就業規則とは?無効な就業規則とは?法律違反になるケースとは?
雇用契約や就業規則と労働基準法(労基法)ではどちらが優先されるか?

労基法上は残業禁止の原則が過労死ライン超の残業になる抜け穴
サービス残業:裁量労働制、年俸制、ノー残業デーにご注意下さい
年俸制、管理職、営業職、技術職などってサービス残業が普通なの?
残業代が出ない時に自力で請求できる方法とは?労働審判制度とは?
長時間労働等で自主退職する前に知っておきたい失業金の事

パワハラ行為をこっそり録音や録画するのは違法?証拠として有効?
自社製品の購入を強制された時って、断ったらダメなの?
会社が辞めさせてくれない、辞めたいのに退職させてもらえない時に
給料から天引きされた年金保険料の納付状況を確認する方法
会社の厚生年金と健康保険の加入状況や保険料納付状況を調べる方法

労働者って誰のこと?正社員以外も労働者なの?
非正規労働者や非正規雇用の「非正規」の本当の意味とは?
使用者って誰のこと?使用者 = 事業主?使用者 = 経営者だけ?

労働組合とは?ユニオンとは?(超簡単な基本中の基本編)
労働組合(ユニオン)が勤務先にない時はどうすればいいのか?
労働組合(ユニオン)の種類とは?何がどう違うのか?
労働組合をつくったり加入したりすることに社長は反対できるのか?
労働組合があればブラック企業じゃない!?御用組合(名ばかり労働組合)に注意

西区地域労働組合に労働相談をしたい時は、どうすればいいの?
勤務先が大阪市西区以外で労働相談をしたい人は、どうすればいいの?
ブラックバイトの実態と被害に遭った際の対処方法や相談先について
求人票と労働条件が異なる際の相談窓口:ハローワーク求人ホットライン
会社の労働基準法等違反行為の通報先(匿名可・本人以外も可)
労働基準監督署(労基署)、ハローワーク、総合労働相談コーナーの違い
解雇や職場いじめなど、他の人は何をどんな風に相談してるの?



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ブラック企業
ジャンル : 就職・お仕事

カテゴリ
無料労働相談について
【勤務先が大阪市西区の方】

西区地域労働組合では、
勤務先が大阪市西区にある方を対象に
無料 & 秘密厳守で労働相談をお受けしております。

平日夜間・土曜日・日曜日の労働相談(完全予約制)も可能です。


詳細については、以下をご覧下さいませ。



【勤務先が大阪市西区以外の方】

大変申し訳ございませんが、西区地域労働組合では大阪市西区に勤務先がある方からの労働相談のみ受け付けております

大阪市西区以外に勤務先がある方については、以下をご利用下さいませ。


西区地域労働組合について

西区地域労働組合(略して「西区地域労組(にしくちいきろうそ)」)とは、パート・アルバイト・派遣などの非正規労働者、契約社員や正社員などの雇用形態に関係なく、失業していても、自営業であっても、誰でも一人からでも入れる大阪市西区にある労働組合(ユニオン)です。


西区地域労働組合に関する詳細は、以下をご参照下さいませ。



西区地域労働組合ブログのRSS
QRコード
QR
検索フォーム